FC2ブログ
団塊世代の<いわろう>の恋愛詩集です。人生は一度しかない! されど、人生における恋愛は一度ではない!恋愛は逝くまで現役だ!





今日の午後
あなたはぼくと
すれ違わなかったかい

ほら
あの賑やかな
商店街を通り抜けて
住宅街にさしかかったとき

息弾ませて
駅の方から
駆けて来なかったかい

ぼくに
大方ぶつかりそうに
なったじゃないか

今日の午後だよ

ぼくは仕事の
途中だというのに
あなただ!
と思ったから
すれ違ったその女(ひと)を
思わず振り返り
追いかけようとしたんだ

そんなはずがないと
思うのだが・・・
あなただったような・・・

今日の午後だよ
今日の・・・





人気ブログランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

















そもそも
ぼくは
おしゃべりの方だった
あなたと知り合うまでは
だが

どうだろう
あなたと知り合ってから
ぼくはあなたの話に
聞き入る方が多くなった

社交的で
活動的で
進取な気性に富む
あなたは
話題が豊富だし
また
話が上手い

惚れた女の
上機嫌なお話しを
ゆったりと
聞いているなんて
とても
贅沢なことだ





人気ブログランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
















ベットに
横臥したぼくは
見上げたあなたの頬の
柔らかい曲線を掠めて
見隠れする
可憐な雪割草のような
あなたの唇を追う

あなたは
一生懸命ぼくに
何か話しくれて
いるのだろうけれど
ぼくにはわからない

いや
そうじゃない
もうなにも
聞こえていないようだ

あなたの腰に
廻したぼくの片方の手は
もう行き場を決めている

引き寄せたあなたの
華奢な下顎は
ぼくの右の手の中で
自由を奪われ

その
可憐な雪割草は
ぼくの口づけを
待つしかない






人気ブログランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村




















眠気眼で開いたPC画面から
あなたのおはようメールを
見つけたとき
今日の新しい新鮮な空気が
ぼくの身体を
心地よく通り抜ける

まるで
久しぶりに
あなたのもとへ
あなたを迎えに行ったとき

ぼくの車の助手席に
乗り込んで来るあなたの
少しの気恥ずかしさを含んだ
清涼感いっぱいの笑顔に
出逢ったときのようで

とても心地よくて
好きだ

あなたが
輝く眼差しで
なにから話そうと
ぼくに最初の言葉を
まさに切り出そうとしたときに
見せる
あなたのあの可愛らしさに
出合ったときのようで

とても軽やかで
好きだ

「気をつけて行ってらっしゃい〜」
のあなたの踊るその文字目がけて
思わず
「行って来ま〜す」
って応えてしまう

とてもとても
爽快で
とてもとても
素敵な朝になる




人気ブログランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

















あなたの
手触りのいい
上質な衣類を
一枚づつ脱がせる度に

ぼくはそれを頬にあてて
微かなあなたの温もりを
味わい
そしてその残り香を
嗅ぎ愉しもうとする

だが
言っておこう
ぼくは偏執狂ではない
まして
フェティシズムでもないのだ

ただ
あなたに帰属するもの全てを
愛したいから
そうするのだ

あなたの汗だつて
あなたの涙だって
あなたの笑いだって
あなたの哀しみだって
あなたの吐く息さえも

あなたに帰属するもの全てを
ぼくは愛したいからだ




人気ブログランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村












プロフィール

磐田佐武郎

Author:磐田佐武郎


<いわろう>こと磐田佐武郎です。
71歳ですが、恋愛は現役です。
10年余書きためた<恋愛詩集>を
ここに公開させていただきます!

1000編近くあります。
おつきあいください!



恋愛ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村











最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索