FC2ブログ
団塊世代の<いわろう>の恋愛詩集です。人生は一度しかない! されど、人生における恋愛は一度ではない!恋愛は逝くまで現役だ!
あなたはこれから
ますます
輝いてゆくだろう

ぼくの愛を全身に纏い
本来のしなやかさ以上に
しなやかに
本来の美貌以上に
より美しく
本来持つ全てにおいて
それ以上に

今、あなたは
ぼくの愛で磨かれ
本来の輝きを
放っている

そんな
あなたを
ぼくはまだまだ
それ以上に
磨きをかけよう

とても優雅な営みだ
とても心を豊かにする営みだ



人気ブログランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村















初めて逢った
あのときに
想像もしなかった

初めて逢った
あのとき
確かに会話は滑らかだったし
確かにまた逢いたいとも
思った

しかし
あなたなしでは
夜も日も明けぬ
近頃のあなたへの
激しい傾倒ぶりを
あのとき
想像もしなかった

初めて逢ったばかりなのに
話し始めれば
確かに
またどこかで
逢いましようと
お互いに約束しあうような
かすかな予感はあった

初めて逢ったばかりなのに
確かにぼくは
あなたの話すこと全てに
関心を強く持って聞いていた
あなたのことを
少しでも知ろうと
躍起になっていた

あれから
二年と数ヶ月の
月日をあなたと愛し合い
生きてきた

今でもなお
あなたと逢うたびに
あなたに
新しい発見をし続け
愛することに
限りのないことを
思い知ったようだ

初めて逢った
あのときに
抱いた仄かな好感が
こんな溺愛に変わることを
想像もしなかった



人気ブログランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村















定期便のように
昼下がり
あなたのもとへ
ぼくは車から
携帯電話をする

激しい雨が打ちつける
そのフロントガラスに
ぼくの熱い言葉がぶつかって
ぼく自身を興奮させるようだ

あなたが応える声を
携帯越しに聞いていると
あなたの唇の
艶めかしさが
フロントガラスに
浮かんでくるようで

つい常軌を逸してしまう

互いの連なる言葉の
絡まりに
ぼくもあなたも
堪らなく
逢いたくなる
堪らなく
抱き合いたくなる

今からそちらへ
行こうか

あなたは
ぼくのそんな誘いに

いいよと応える

ああ今すぐ行きたいよ
できるることなら
今すぐ行って
熱い熱い抱擁を重ねたいよ
できることなら

今日の携帯は
身体中熱くなって
なかなか
切れなかったじゃないか



人気ブログランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村















あなたを
ただ見つめているだけで
嬉しくなってくる
不思議と言えば不思議です

たとえ逢えずにいても
この世のどこかに
あなたがいるんだ
そう思うだけで
とても幸せに思える不思議

愛することって
考えれば
そんな
不思議ばかりで
できている

あなたへの愛し方
を誰に教わった
わけでもないのに
ぼくはあなたを
愛し続けている不思議

こんな素晴らしい能力が
ぼくに
備わっていること自体
そもそも
不思議なことだ



人気ブログランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村















T山にあなたと登った
あなたとだから
登ろうと思ったし
一日中
楽しかったんだ

仮に
一人で行ったとしても
多分つまらない
ただの山なんだろう

日本百名山のひとつに
数えられていると聞く
T山だけれど
なんの変哲もない
ただの山なんだ

でもあなたが
そこに居るだけで
まるで違ってくるのだ

思いもよらなかった
あなたの手作りの弁当
を岩場で開く午後
有頂天になった
ぼくは、「いただきます」を
言うのも忘れて
頬張ってしまった

ありがたいことだ
あなたが居るだけで
その場は意味を持ち
ぼくはぼく以上に
演出しようと必死になる

あなたによって
磨かれてゆく
ぼくを自覚できることに
日毎
感謝するばかりだ



人気ブログランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村




プロフィール

磐田佐武郎

Author:磐田佐武郎


<いわろう>こと磐田佐武郎です。
71歳ですが、恋愛は現役です。
10年余書きためた<恋愛詩集>を
ここに公開させていただきます!

1000編近くあります。
おつきあいください!



恋愛ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村











最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索